佐田岬灯台100年記念特設サイト

イベント

しあわせ岬周遊ツアー第1弾!「三崎秋祭り 佐田岬の伝統文化に触れる日帰りバスツアー」が開催されました!

佐田岬の自然・歴史文化を活かした観光と豊かな食を詰め込んだツアーの第1弾三崎秋祭り 佐田岬の伝統文化に触れる日帰りバスツアーが3連休の最終日である10月9日(月・祝)に開催されました。

今回のツアーの目玉は、なんといっても「三崎の秋祭り」。

三崎の秋祭りは、三崎地区で毎年開催されている、江戸時代から続く伝統的なお祭りです。

2日間行われる祭りの中で、最大の見せ場である牛鬼と四ッ太鼓の合戦」。

ツアー参加者の方は、初めて見る「牛鬼と四ッ太鼓の合戦」の迫力に圧倒されていました。

 

その他、佐田岬灯台の新スポットである「御籠島エリア」で海の幸弁当の昼食、三崎漁協で佐田岬の新鮮な魚介類のお買い物と佐田岬はなはなでのお買い物もあり、参加者は佐田岬の魅力を満喫されていました。

関連記事

「しあわせ岬周遊ツアーを開催します!」

 

三崎の秋祭りとは・・・

三崎秋祭りは、伊方町三崎地区で毎年10月に行われている伝統的なお祭りです。この時期、半島にある各地区で秋祭りは開催されますが、三崎秋祭りは一味違うお祭りです。江戸初期から続くこの秋祭りは、「牛鬼と四ッ太鼓の合戦」が最大の見どころです。この地区の牛鬼は毎年新しく作られており、作り方も伝承されています。
祭りは2日間にかけて行われ、牛鬼と四ッ太鼓練りのほかに、五つ鹿踊り、相撲甚句、唐獅子、稚児の舞も合わせて奉納されます。最終日、東西に分かれた「牛鬼」と「四ッ太鼓」は合戦を繰り広げ、牛鬼が勝てば「豊漁」、四ッ太鼓が勝てば「五穀豊穣」になるとされています。この、「合戦」が三崎秋祭りのみで行われており、他の地区の秋祭りとちょっと違うところなのです。大人から子どもまで地区のすべての人が参加するこのお祭りは、他に類を見ない迫力のあるものです。合戦を間近で見られることもあり、お祭りは毎年にぎやかに行われています。

 

ボタン:TOPへ