佐田岬灯台100年記念特設サイト

ムービー

化粧直しを終えた、四国最西端佐田岬灯台に行ってきました!

平成29年4月1日に点灯100年目を迎え、灯台改良改修工事も終わり、綺麗に化粧直しして、新しく生まれ変わった佐田岬灯台。これから、灯台周辺での様々な魅力あるイベントが開催される予定です。

【説明補足】
佐田岬灯台は愛媛県西宇和郡伊方町、四国西端に突き出た佐田岬半島の先端に建つ灯台である。 光達距離は約35 kmで、対岸の佐賀関まで十分達する光力を備えている。1966年にはレーマーク・ビーコンが併置され、豊後水道と伊予灘の間を往来する船舶の安全に寄与している。

ボタン:TOPへ